• Masayuki Asahi

旧暦では。。。冬本番です。

初雪とともに一気に寒くなりましたね。

これから辛抱の時です。


旧暦暦って知ってますか?

月の満ち欠けによって暦が作られます。


新月の日は朔日、3日の月は三日月、満月に向かって月は満ちていき、新月に向かって欠けて行きます。


春の七草って、野にあるのかな?

桃の節句には桃の花は咲いてないぞ?

端午の節句には柏葉はある?

七夕の日は梅雨真っ盛りだけど、織姫と彦星は会えるのかな?

赤穂浪士の討ち入りの日に雪は降るのかな?異常気象だ〜!


カレンダーを見るとちょっと季節とズレているような気がします。


なぜでしょう?


それは昔は旧暦だったからです。


実際の出来事とはズレているのに、四季を感じる日本人はうまく生活に取り入れてますね。

大事にしたいものです。


さて、日本中が冬本番となった15日、月曜日。

この日は旧暦で言うと、霜月朔日、この頃から冬らしくなっていく日でした。


ピッタリ!!


これから3ヶ月は冬の真っ只中です。

嫌だなー

でも、冬来たりなば春遠からじ!と、ブツブツと唱えながら過ごしていきます。


ところで、気になる春の日は。。。


調べてみます😊






最新記事

すべて表示

なるほど〜?貸ふとんかー

最近はふとん店の方からだけでなく、一般の方からもホームページを見たのですがと言って、問い合わせをしてくれる方が増えてきています。ありがたいことです。 先日もホームページを見たという一般の方が来られました。 綿の敷ふとんを作ってくれないかとのご相談でした。 敷ふとんができるまでの工程、原料から自社工場で製綿して、職人さんに手作りしてもらうとの話をさせて頂きました。 いつもはふとん店さんなどの方とのお