打ち直しふとんについて

AdobeStock_209916237.jpeg

打直し入ふとん
計算方法(税込み)

●シングルサイズ掛ふとん(155*200)

側の重さ 約800g

中綿の重さ 通常3~4㎏

●シングルサイズ敷ふとん(105*200)

側の重さ 約600g

中綿の重さ 通常5~6㎏

●サイズ掛ふとん(180*200)

側の重さ 約1000g

中綿の重さ 通常4.5~5.5㎏

●ダブルサイズ敷ふとん(140*200)

側の重さ 約800g

中綿の重さ 通常6.5~8㎏

AdobeStock_384093460.jpeg

1

ふとんの重さを計って下さい。

ふとんを持って体重計に乗り、その後何も持たずに体重計に乗って下さい。

ふとんの重さがわかります。側の重さを引くと綿だけの重さがだいたいわかります。

2

オゾン殺菌・脱臭加工の打直し代は1㎏¥600ですから、計った綿の重さを掛けてください。

(例)4㎏×¥600=¥2,400

ただし、綿によって違いますが、機械を通して打ち直すことによって多少目減りします。これは、綿を機械に通すことによって、傷んだ繊維が落ちることによります。

傷んだ繊維が落ちて綺麗で丈夫なと綿となりますので、ふっくらと蘇り、また長く使っていただくことができます。

3

次に側と仕立代を加えて下さい。

通常の側(サテン生地)と仕立代は掛、敷ふとんとも¥8,000(側+仕立代)となります。

柔らかい生地(コーマ糸サテン生地)も用意しています。その場合は¥9,000(側+仕立代)となります。

では、打直しをしてふとんに仕上げると

だいたい幾らぐらいになるか計算してみましょう!

ふとん

4㎏の綿の重さ(シングル掛ふとん)でしたら…

¥2,400(オゾン殺菌・脱臭加工打直し代)+¥8,000(側+仕立代)=¥10,400(税込み)

6㎏の綿の重さ(シングル敷ふとん)でしたら…

¥3,600(オゾン殺菌・脱臭加工打直し代)+¥8,000(側+仕立代)=¥11,600(税込み)

AdobeStock_387082314.jpeg
AdobeStock_274057295.jpeg

Q&A

Q

目減りすると軽くなってしまいますが、今までの重さのふとんが良いのですが?

A

その時には仕立をする時に新しい綿を足して仕立をします。

綿にもよりますが、掛ふとんなら1枚、敷ふとんなら1~2枚足します。

掛ふとん用の新しい綿、敷ふとん用の新しい綿とも1枚¥800です。

Q

今までのふとんが重いので軽くしたいのですが?

●上げ下ろしが重くなってきたので、敷ふとんを軽くしたい!

●ダブルをシングルサイズにしたい!

●ジュニアサイズをシングルサイズにしたい!

ふとん

A

お任せください!一枚一枚丁寧に職人の方が仕立をしますのでもちろんできます。

(例)6㎏の重さの敷ふとんを5㎏にしたい!

その場合は6㎏の打直し代ではなく5㎏の打直し代となります。

5㎏×¥600=¥3,000

Q

古いふとんなので固くなってしまっている。柔らかく、ふんわりとならないかな?

A

その時には打直しをする時に、新しい原料やポリエステルを加えて打直しをすると柔らかく、ふんわりとした綿に蘇ります。

掛ふとんは500g、敷ふとんは1㎏を加えて打直しをすれば良いかと思います。

どの様な原料を足したら良いのかどれくらい加えればよいのかは綿を見て判断させていただきます。

打直しをするとどれくらいの金額になるのか、お判りいただけましたでしょうか。

一枚一枚のふとんは重さも綿の質もいろいろとあります。

求める寝心地の良さもお一人お一人違います。

気持ち良く寝ていただく為にお手伝いさせて頂きたいと思います。

就寝中
就寝中

 困ったことに… 

打ち直しの新しい技術ができました!と言って法外な値段を取る悪徳業者もいます。

チラシで安い値段で誘って出来上がると法外な値段を取る悪徳業者もいます。

余った綿です!と言って出来上がったふとんと一緒に持ってくる悪徳業者もいます。

今までこの余った綿が何度も寝具店様を通じてですが弊社に持ち込まれ、座布団やふとんを作ってくれないかと依頼があります。この余った綿は綺麗な綿で良いのですが、必要ありませんよね。この綿も法外な値段に含まれています。困ったものです!皆様お気を付けください!

店舗を構えて営業をしている福井県内の寝具店様はみな良心的なお店ばかりです。

おふとんの事でお困りでしたら是非信用ある近くの寝具店でご相談下さい。

そのような寝具店がありませんでしたら、是非わたやの朝日商店までご相談ください。

困ったサービスマン